保障内容人気ランキング保障型とは支払い方法

学資保険の人気ランキング


多様な学資保険ですが、人気があるのはどのような商品なのでしょうか?
数字である返戻率だけなら順位をつけるのは容易ですので、そのランキングも一つだけですが、「人気度」
という点では、一概に数字だけでなくその保障内容と保険料のバランス、サポート体制など、
人気の理由は一つではないので、実施しているランキングによっても若干の違いが出てきます。
ですので、学資保険の人気度順位はつけにくのですが、それでも、いくつかのランキングで上位に挙がる、タイプの異なる学資保険をご紹介します。

◎学資保険みらいのつばさ(フコク生命)
貯蓄を重視したタイプで、保障プランは2種類。
子供の進学の節目に合わせて段階的に祝い金が支給される「ステップ型=S型」と、
大学進学等の時期にまとまった祝い金がおりる「ジャンプ型=J型」があります。
累計の保険金総額はS型が210万円、J型が200万円ですが、返戻率はJ型のほうが高くなります。
フコク生命ならではのオリジナルの割引制度「兄弟割引」が特徴です。
オプションで医療保障が付帯できます。

◎アフラックの夢みるこどもの学資保険(アメリカンファミリー生命保険)
返戻率も高めで、10歳までの払い込み満了プランがあるので、比較的子供の教育費がかからないうちに保険料の支払いを済ませてしまいたいという、人に人気があります。
医療保障や死亡保障は付きませんが、契約者が死亡もしくは重度障害になった場合は、以降の保険料の支払いは免除されます。
また、万一子供が亡くなった場合は、それまでに払い込まれた保険料を評価して、死亡給付金が支払われます。

◎わくわくポッケ/5年ごと利差配当付こども保険(太陽生命)
貯蓄タイプでありながらも、保障面も付帯されていて、契約者が死亡もしくは重度障害になるだけでなく、
3大疾病(ガン・急性心筋梗塞・脳卒中)を告知されたときも、以後の保険料が免除されます。
さらに、15歳で払い込み満了で20歳が満期なので、保険料負担も、保険金の受け取りも早めになるという、メリットがあります。

他にも、ソニー生命の学資保険、NKSJひまわり生命のこども保険、かんぽ生命の新学資保険、
東京海上日動あんしん生命のこども保険なども好評を得ています。
こちらに学資保険でもらえるお金についての説明が載っていますので参考にしてください。